新居のテレビの選び方

買おうかどうか、最後の最後まで悩んでいたのがテレビです。
使っているテレビが42インチで、それほど古く無かったので、そのまま使おうかどうか迷っていたのが原因です。
まぁ、結局買ったのですが、その経緯などを何かの参考になるかと思い書いてみます。

最近のテレビは凄い

電気屋さんで最近液晶テレビを見ましたか?
私は数年ぶりにじっくりと見ました。
数年前まではフルハイビジョンが主流でしたが、今は4K、さらに上の8Kなんてのもあります。
噂では知っていましたが画像が綺麗すぎて、4Kさらに8Kなんて映像とは思えないぐらいの高精細です。
しかし、地上波では4Kは見ることが出来ません。
ゲームだと4Kで見れるでしょうかね?
実はまだまだ一般的ではないです。必要ないのかも知れませんね。

映像以上に凄いのはテレビの薄さです。
有機ELのテレビが凄く薄いんです。
ペラッペラと言ってもいいぐらいの薄さです。(余談ですが、初期型のPSVITAも実は有機EL搭載です。)
これは凄いと思って、有機ELのテレビが欲しいと思ったのがテレビを買うことになったきっかけです。

テレビの選び方

私のブログを読んでくれた方は分かると思いますが、なんせ低予算でお金がありません
そんな中テレビを買うんですから、贅沢は言えません。
かといって、そうそう買い換える物でもないので、安物買いの銭失いにはなりたくないです。
という事で、私が選んだ一式です。

4Kの液晶テレビ、ブルーレイレコーダー、2.1CHのシアターバー。

f:id:ultoto:20190511221842j:plain
全てソニー製です。
選び方としては、家電量販店でじっくりとテレビを見ました
そのなかで、自分が一番キレイだと感じたテレビを選びました。
重要なのが、デモ映像を見比べては駄目という事です。
デモ映像はそのテレビ専用の映像美を映し出せるように作られています。
4Kだったらおそらく4K画質で再生しています。
なので、見比べるのはあくまで普通の地上波です。
私はワイドナショーを見比べて、人肌の色や映り方が一番しっくり来たのにしました。
それがたまたまソニーのブラビアKJ-55X8500Eです。55インチです。

www.sony.jp

その上が65インチなんですが、何故か値段がグンと上がるので、55インチで十分と判断しました。
視聴距離は大体2メートルです。それほどの大きさも必要ありませんしね。

ついでにブルーレイレコーダーの選び方

レコーダーは特にこだわりはなく、2番組同時録画が出来れば十分でした。
外出先から遠隔操作なども出来る便利な機能がある製品もありましたが、外出先でテレビ番組を知ることも無いでしょうし、きっと使いこなせいと思ったので、その辺は無視です。
ただ、テレビと同じ製品の方が何かと便利なのは間違いないです。
テレビからレコーダーを動かせたり、リモコンの配置が比較的同じだし、レコーダーを起動しなくても番組録画が出来たりと相性は抜群です。
容量は多ければ多いに越したことはないですが、それでもいつかは一杯になります。
ブルーレイディスクにダビングしたとしても、期待するほど容量は変わりません。
今はネットでいくらでも動画が見れる時代です。
いつか本当に見ますか?いつか見ることがあるかも知れません。けど、そのいつかの為に肝心なときに録画が出来ないのでは意味がないですよ。
無理して大きい容量を買う必要はありません。

ついでに買ったシアターバーが良かった

本当にたまたま目についただけです。
テレビのスピーカーは画面の裏側に付いています。
シアターバーから音が出ることにより、直接音が入って来ます。
さらに、テレビのスピーカーよりも出力が大きいのでより良い音が出ます。
映画やゲームなんかするとハッキリと違いが分かります。
役に立ったのはサウンド面だけではありません。
購入したのはソニーの2.1チャンネルサウンドバーHT-CT380です。

www.sony.jp

音が良いのはもちろんですが、配線がスッキリするのに一役かっているのがありがたい誤算でした。

www.totosan.work

ケーズデンキで買いました

いつもは何でもネットで買います。
家電量販店よりも安いですからね。
けれど、今回は家電量販店でまとめて買いました。
買った理由は無金利ローン。
金利はお店が負担という、ジャパネットたかたみたいな事ですね。

私は恥ずかしながらテレビを買う余裕はありませんでした。
この無金利ローンを見つけたから買う決心がついたと言っても過言ではありません。
しかし、買う余裕があったとしても、きっとローンを組んで買っていたと思います。
よく考えて下さい。
例えば20万円の買い物をしました。
一括で払えば20万。月々1万円づつ分割で払っても20万。
支払う金額は同じですが、金利はお店が負担してくれているので、そのしわ寄せがどこかにいくはずです。
もしかすると、分割手数料を含めた20万円という値段設定かも知れないと思いませんか?
まぁ、真実は分かりませんが…。
とにかく、20万円を一括で払う貯金があるのであれば、損のしないのであれば私はいざという時の為に取って置きたいです。

実際に使ってみて

テレビ、ブルーレイレコーダー、サウンドバーの3つを使っていますが、これと言って文句はないです。
流石、同じメーカーだけあって簡単にリンクしてくれます。
サイズも55インチで丁度良かったですね。壁からはみ出ちゃいます。
そのほか、流石最近のテレビだけあって思わぬ便利な機能もありました。
近々紹介します。
私のおすすめは実際に店舗で映像を見る事。しかも、おそらく一番見るであろう地上波。
そして、周辺機器を買う時は同じメーカーで揃えるのが便利です。
ちなみに4Kや8Kを見るのには別途チューナーが必要になるテレビがあるので要注意ですよ。