『脱衣所乾燥』注文住宅を購入するなら一度は考えて貰いたい

洗濯は生活を送る上で必ず必要な事。しかも毎日。
なので、我が家の洗濯物は脱衣所に干す事にしました。
ものすごく良いです
注文住宅を考えているなら、間違いなく一番のオススメ案件です。

脱衣所乾燥とは

脱衣所に洗濯物を干す事です。そのまんま(笑)
みんなの入浴が終わり、洗濯物が干し終わると脱衣所はこの様になっています。

脱衣所は乾燥室へと変わります。
私達夫婦と、男の子三人の計五人分の洗濯物を干してます。
我が家は家族がお風呂に入り終わった後に洗濯機を回して、大体22時~22時半に終わります。夜な夜な遅くまでゲームをしている私が洗濯物を干します。これで、翌朝には大抵の洗濯物は乾いています。子供たちが制服やら体操着を汚して帰ってしたり、連チャンでプールに入ったりする日でも翌朝には乾いてます。

脱衣所乾燥のメリット・デメリット

メリット

  1. 動線がゼロ
  2. 乾いた洗濯物の片付けも最小限
  3. 季節に関係なく乾く
  4. 虫が付かない
  5. 花粉も付かない
  6. 他人に見られない

デメリット

  1. 脱衣所にある程度広い間取りを取る必要がある
  2. 干すスペースが狭い
  3. 洗濯物を干した後はお風呂に入りづらい

私が思い浮かぶ範囲ではこんな所です。
デメリットも上げましたが、全然問題ありません。失敗したなぁと思った事は一度もありません。私にとってはメリットだらけです。

間取りや設備等

脱衣所のみの部屋にする

大事なのは洗面所を脱衣所とは別の部屋にするという事です。

私の実家や以前住んでいた一軒家もそうですが、脱衣所に洗面所がありました。
あれって嫌じゃないですか?誰かお風呂に入っている時に、手を洗いたいだけなのに脱衣所に入らなきゃならないんですよ?脱衣所に洗濯物を干すから洗面所のスペースが邪魔になるのは当然ですけど、例え干さないにしても洗面所は別にしていたと思います。

間取りは広く

間取りは脱衣所の割には広くしてもらいました。詳細は忘れてしまいましたが、浴室よりは広くて、小さな家の割に広いです。
建てれる敷地は決まっていたので、その分他は狭くなりましたけど、仕方のない事です。メーカーの方には無理を言って広くしてもらいました。

換気扇

脱衣所には一般的な小さな換気扇が付いているだけで、浴室乾燥とかに使うような特別な設備はありません。あえて、そいった特別な設備は入れてません。理由は壊れると厄介だから。

物干しワイヤー

これも家を建てる時にメーカーさんに言って付けて貰いました。これ凄く大事です。

どこにでも取り付けれる訳ではありません。壁の内側には丈夫な柱で補強して貰ってます。当然、反対側の受けの部分も補強して貰ってます。何もない壁だけの部分には物干しワイヤーは付けれません。ネジが抜けるか、最悪壁が剥がれ落ちると思います。

使わない時はワイヤーを収納することが出来ますけど、一度も外した事はありません(笑)全然邪魔にはなりませんね。

ちなみに一本では足りなかったので、二本目追加しました。

除湿器

乾燥させるために衣類除湿器を置いてます。これが無いと流石に厳しいです。

これも持論があってコンプレッサー式の除湿器を買う事です。しかも機能は最小限です。理由は先程と同じく壊れると厄介だから。


最近、タンクにヒビが入ってしまい水が漏れるようになったので、ホースを繋いで浴室へ排水しています。買い替え時はコンプレッサーがガラガラと鳴り始めたら限界だと思っています。

洗濯機

乾燥機能付きドラム式洗濯機を使っていて、部屋干し乾燥という機能があるのでそれを使っています。なので洗濯時間は一時間強かかります。全然濡れているけど、ほんのり暖かくなって終わる、という感じです。脱水だけでも全然乾きますけど、妻がそういう設定にしてるのでそのままの設定で使っているだけ。

良いことだらけの脱衣所物干し

洗濯物の移動が全くないのが本当に楽です。
洗い終わった洗濯物は洗濯機から直接出して干すだけ。
乾いた洗濯物も移動が少ないです。下着類やバスタオル等は畳む事なくそのまま脱衣所に置いておけますし、普段着は子供たちが制服なのでシャツや靴下、ハンカチだけなので畳んで並べておくだけで次の日着ていきます。なので日常的にクローゼットに運ぶのは妻と私の服だけです。

他の場所に干すとなると、洗い終わった洗濯物をカゴに入れて移動して干して、乾いたら取り込んで畳んでからそれぞれの場所に運ばなくてはいけませんよね。
外に干すというのは、もう考えられません。花粉やホコリがたくさんついてしまうでしょうし、何より虫が付くのが一番嫌ですね。高校生の頃、ワイシャツに腕を通した瞬間に激痛が走り、見てみるとスズメバチが入っていました。それまでもカメムシが襟の裏に付いていたりしてはいましたが、スズメバチに刺されてからは服を着る時は必ず調べてからじゃないと着れなくなりました…

匂いは?

部屋干しと聞くと、生乾きの匂いを心配されるかも知れません。
我が家は、全くしません。
ちなみに洗濯の詳細はアタック除菌ジェル、ワイドハイター除菌抗菌、柔軟剤を使ってます。洗濯は、部屋干し乾燥という機能を使っていてほんのり温かい状態で洗濯が終わります。そして、洗濯が終わると同時に干し始めて20分以内には干し終わるという感じです。
以前はバスタオルを使い込んでるとどうしても生乾きの匂いがしてきていました。そうなると変え時だろうなと言うことで捨てて新しい物を出していたんですが、今では全くそれがないので、バスタオルがガッサガサで肌触りが悪くなってから交換するようになりました。これが、洗剤の性能が上がったからなのか、環境が良くなったからなのかは謎です。

おわり

洗濯は毎日必ずある仕事です。このシステムでかなり楽になっていると思います。生きている限り必ず必要な事なので楽したいし、壊れたからといって多額の修理費が必要って事もありません。これ以上楽にするには、洗濯乾燥機の乾燥機能をフルに使って乾かすしかありません。けど、あの電気代ってどれぐらい掛かるんですかね?怖くて使えませんし、洗濯物の量も乾燥となるとキャパオーバーです。

以上、我が家で最高の設備の紹介でした。